FC2ブログ

インターネットの誕生①

 どうもこんばんはライネです。
 インターネット編第二回目です。


 インターネットは本来、「いろいろあるもの」というか、
 「車」とか「電話」とかと同じような普通名詞と呼ばれる言葉だったそうです。
 それが、現在では「プジョー206」とか「アイフォーン6」とかと同じような
 固有名詞になっているのだそうです。

 今日はそのあたりの歴史について見ていきましょう。


 インターネットのはじまりを調べると、まず確実に「ARPA」という組織に当たります。
 この組織はアメリカ国防総省、いわゆるペンタゴンにあった「アメリカ高等研究計画局」という所で、
 現在は、DARPAと呼ばれているそうですが、ここではARPAを使っていきます。


 実はGPSもここで生まれたらしいのですが、
 ARPAは、アメリカ各地で行われるコンピューターの研究を支援していたのだそうです。
 ところが、そこではとてつもなく面倒なことが起こっていました。


 色々なところでコンピューターの研究を行っているのはいいのですが、
 その研究ごとにコンピューターを独自に動かしていたので、互換性が無かったのだそうです。

ARPANET


 これだとARPAの人が研究結果を見ようと思っても、
 研究所ごとにコンピューターの動かし方が違うので、いちいちやり方を覚えないといけません。
 例えるなら、テレビゲームで遊ぼうとしたらハードが違うと操作方法が違うので、
 コントローラーの使い方を最初から覚えないといけないような感じです。

 また、研究するうえで似たような部分があっても、使い方が違うので、
 せっかくの研究結果を共有できないというのも大問題でした。

 そこで、各地のコンピューターを繋いで、ある程度は共有したほうが便利じゃないの?
 ということになったのだそうです。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック