FC2ブログ

テレビの仕組み

 どうもこんばんはライネです。
 今日はひたすら寒い一日でした。
 というわけで、コタツに潜ってテレビの事を考えようと思います。


 コタツ・・・じゃなくてテレビはどうやって映っているのでしょうか。
 これまた理論の話をしてしまうと、かなり難しくなるのですが、
 とてつもなく単純に話をまとめてしまうと、やっぱり電気を使っているわけです。

テレビ1


 意外なことに、テレビの画像そのものを伝える仕組みは、
 実はFAXの方法に似ていて、元々の画像を一度「線」の情報に変えているのだそうです。
 黒と白を電流の強弱で表して電波にしてしまえば、あとは受け取る側で再生できるわけですね。


 ですので、テレビは文字通り「眼にもとまらぬ速さ」で
 1枚1枚のFAXをめくっているような状況なのだそうです。


 ただ、ファックスと違って紙ではなく画面に送らないといけないのが問題です。
 これには、「電気(電子)が空気の少ない場所では光る」という仕組みを使っているのだそうです。

 詳しく説明すると長くなってしまうので、今日は省略しますが、 
 電気が光るなら、その電気を超高速で動かせば、
 光が動いてテレビで超高速FAXを受信し続けることができますね。

 実はこれがいわゆる「ブラウン管」という大きなテレビの仕組みなのだそうです。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック