FC2ブログ

電子が動けば電波が生まれる


 どうもこんばんはライネです。
 なんとか、電波の仕組み的なものは分かってきたような気がします。

電磁波

電磁波2

電磁波3

 電荷をもった粒子(荷電粒子)が動く、つまり電流が発生すると、
 磁場が発生するわけです。

 その逆に磁場が動けば電流も発生するので、
 電場と磁場はお互いを生み出してウネウネとどこまでも広がっていくのだそうです。

電磁波4

電磁波5


 イメージとしてはプールで泳ぐと波が発生するような具合ですかね。
 けれども、電気が一方向に流れているだけだと、波の向きは変わりません。

電磁波6

 そこで荷電粒子と行ったり来たりさせるわけです。
 すると、電場と磁場の波も行ったり来たりを繰り返すので、波の向きが変わるわけです。
 これが「電磁波」というものです。

電磁波7


 電磁波のうち、波の回数が多いものは私たちの目で見ることのできる光(可視光)になり、
 波の回数の少ないものがいわゆる「電波」なのだそうです。

 ようするに、物凄く早くプールを往復すれば光になって、
 ゆっくり往復しているのが電波になるというわけです。


 人の目には光しか映らないので、電波の存在はイマイチ分からないわけですが、
 もしかしたら、宇宙のどこかにはラジオの電波が目に見えるような生き物が
 いてもおかしくないのかもしれません。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック