FC2ブログ

電荷と電場


 どうもこんばんはライネです。

 何がどうしてこうなったのか、自分でも分からないのですが、
 気になることはトコトン調べておきたい性格なので、
 急遽、電気の話に突入してしまいました。


 と言うのも、線で繋がっていないのにどうやれば情報の送受信が可能なのか、
 想像もつかないからです。

 とはいえ、線で繋がっているから電気が伝わると言うのも、
 本質的な所でしっかり理解しているわけでもないと思うので、
 この際、真正面から電気にぶつかっていこうと思います。



 以前「電気はどこからやってくるのか」という話の中で、
 そもそも全ての物質は「電気」を持っているということに触れました。

 この場合、正確には電気ではなく「電荷(でんか)」と呼ばれる物なのですが、
 このときは頭が理解することを拒否してしまったため、
 それ以上の細かい話には触れなかったのですが、勇気を出して一歩踏み出そうと思います。

電荷

原子の電荷

 全ての物質の大本である「素粒子」が電荷を持っており、
 素粒子そのものである電子はマイナスの電荷、
 そしていくつかの素粒子をまとめた陽子はプラスの電荷を持っているのだそうです。
 このように、プラスかマイナスかの電荷を持っている電子や陽子を
 「荷電粒子(かでんりゅうし)」と呼んで居ます。

電荷の斥力引力


 そして、荷電粒子はお互いに引き寄せあったり、離しあう性質があるのだそうです。
 さらに、そういう性質を見せる空間を「電場(でんば)」と呼んでいるそうです。

電場


 ちなみに電場はどこまでも広がっているのですが、離れる程、弱くなるのだそうです。
 電気だと考えるから難しいだけで、男女の関係だと思えば簡単なことですね。

 つまり女は男を引き寄せ、男は女を引き寄せるけれど、
 同じ性別同士だと引き寄せないというような具合で、
 電荷の世界には(今のところ)くそみそなテクニシャンはいないようです。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック