FC2ブログ

声は作れる


 どうもこんばんはライネです。


 電話の仕組みについて調べているはずなのに、音の仕組みを調べだしたら、
 想像以上に奥の深い話が広がっていました。

 とはいえ音楽の話に突入してしまうと、また大幅な遠回りになってしまうので、
 今日は電話で伝える「声」について調べてみました。


 どうやら私たちの「声」は、のどにある「声帯」という場所を動かしつつ、
 そこに空気が通ることによって出る音なのだそうです。

 その他にも、舌や唇の動きなども関係しているらしいのですが、
 誰もが「ほとんど意識しなくても自由自在に動かせる」という以外は、
 フエのような楽器とそう大きな違いは無さそうです。


 この世界の科学力と技術力があれば、
 人の声を完全に再現できるような楽器ができてもおかしくはないと思います。
 とはいえ、声は誰もが意識しないで自由自在に発することができるのに対して、
 それ楽器で再現しようとすると、おそらく両手では操作しきれない気もしますが・・・。

 また別のアプローチからでは「音声合成」という技術もあるようです。
 「楽器メーカー」であるヤマハが作ったボーカロイドなんかは有名ですし、
 単純に文章を読み上げることのできるボイスロイドというソフトも発売されています。


 ようするに、自然かどうかはさておいて、
 すでに「人工的に声は作れる」ようになっているというわけです。
 
  
 けれども電話の場合はこんなに複雑な事は行っていない様です。
 単純に音を一度電気に変えて、元に戻しているだけなわけです。
 とはいえ、まだまだ不自然な部分も多いようですが、元の声が無くても、
 電気で声が作れるって凄い世界だと思います。
 
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック