FC2ブログ

電話って不思議


 どうもこんばんはライネです。

 この世界には、「恐ろしいほど複雑で一般人にはとても理解できない仕組み」を使った、
 「誰にでも使える程簡単で広く利用されているとても便利な道具」があふれていると思います。

 この凄さと、怖さをどう表現すればいいのか分からないのですが、
 テレビ、冷蔵庫、洗濯機、パソコン、自動車、飛行機などなど、枚挙に暇がないほど、
 「仕組みが分からないのに使っているもの」にあふれていると思いませんか?

 そして今回は「電話」という不思議な道具について焦点を当ててみたいと思います。
 とはいえ、実は仕組みそのものはなんとなく理解できるのです。
 
 要するに、音という情報を一度分解したうえで、伝えて、復元するのが電話だと思うのですが、
 わたしが気になるのは「伝えて」の部分なのです。


 電話という道具そのものも、不思議な道具だとは思うのですが、
 その声を「誰か目的の人に伝える」というのは、もっと不思議でなりません。

 たとえば、ロープで例えてみると、わたしが引いたロープを他の誰かが持っていて、
 「お、ひっぱってるな」と分かるわけです。
 でも、他の人に引っ張っていることを教えたい場合、
 わたしはたくさんのロープを持っていなければいけません。 
 


 電話の歴史について調べてみると、どうやら昔は電話を掛けると電話会社に人に繋がったのだそうです。


 「もしもし、すいません〇〇市に住んでいる〇〇さんに電話を繋いでください」
 「はい、〇〇さんですね、少々お待ちください」


 というような具合で、わたしのロープは一度電話会社の人のところに行って、
 電話会社の人がわたしが引っ張りたい人のロープに結んでくれることで、連絡が取れていたようなのです。

 これが今はすべて機械で行われているわけなのですが、
 世界中の人に電話がつながるって、よくよく考えてみると凄いと思いませんかね。
 この感覚、先生には分かるような分からない様なと言われてしまいましたが、
 明日はそんな電話回線についてもう少し詳しく見てみようと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック