FC2ブログ

GEOGUESSRの遊び方(日本編)

 どうもこんばんはライネです。

 えー、このたび。
 先生の趣味である「TMW(東京迷子ウォーカー)」がゲーム化されていましたー。
 パチパチパチ。

 ~滅多にしない注釈~ TMWとは。

 ①適当な駅で降りる。
 ②降りた駅以外から帰ってくる。

 難易度設定
 ノーマルモード:スマホや地図などを所持しないで行う。
 アルティメットモード:現金を所持しない。
 エクストリームモード:東京郊外で行う。


 とはいえ、ゲームを作ったのはどこかの誰かでして、知らない間にゲーム化「されていた」ようです。
 その名も「GEOGUESSR」!!

 去年のこのくらいの時期にどっぷりハマっていたイングレスは、だいぶ昔に卒業してしまったのですが、
 これもイングレスと同じようにgooglemapを利用したゲームです。
 また、実際に出歩くわけではないので、命の危険や体力などを考えずに遊ぶことができます。



 ざっくり説明すると、「目が覚めたらどこかわからない所にいたんだけど、ここどこ?」ゲームです。
 TMWは面白いというかプチ・サバイバルなので、気軽にお勧めできませんでしたが、
 こちらは手軽にインターネットでできるのでお勧めです。

 というわけで、勝手に(いいのかな・・・)遊び方を紹介させていただきます。


 まず、GEOGUESSRを検索して頂きますと、こんなサイトに行けます。

howtogeog001.jpg

 ええ、やはりイングレスと同様に全編英語です。
 でもイングレス程、英語能力は求められないので気軽にできます。

 ここで「SINGLE PLAYER」を選ぶと、そのままゲームが始まるのですが、
 この画面のシングルプレイヤーモードは「全世界版」です。

 すなわち、世界のどこかに置き去りにされて、ここがどこだか当てるゲームになるので、
 これはこれで面白い(というか先生はそっちにドハマりしている)のですが、
 いきなりエクストリームモードだと思います。

 「この種類の樹木が生えてるってことは熱帯だな」とか、
 「看板の文字、アルファベットだけど読めないから、スペイン語かな」とか、
 かなり複雑な地理の知識が必要になります。


 というわけで、ページの少し下の方を見てみると、

howtogeog002.jpg

 こんな具合で「置き去りにされる場所」が日本に限定されたゲームも遊べるので、
 とりあえずシングルプレイヤーモードで遊んでみましょう。

 ちなみに、チャレンジモードはメール登録が必要ですが、
 時間制限を自分で設定できるようになり、URLをもらえるので皆でタイムアタックができるみたいです。
 ただ、URLを送った友達もメール登録をしないといけないみたいなので、
 自己責任でお願いします。

howtogeog003.jpg

 さて、日本限定MAPでシングルプレイヤーモードを選ぶと、
 こんな具合で、どこだかわからない場所のストリートビュー画面になります。

 最初に出た画面が初期位置で、ここからウロウロと動きまわってヒントを見つけて、
 初期位置がどこなのかを、右下のウインドウの地図に示すのがこのゲームです。


 最初は別口でグーグルなんかを開いて検索しながら遊んでいたのですが、
 それだと正直なところ日本なら(よっぽど僻地でない限り)楽勝なので、
 TMW経験者としては、知ってる地名にぶつかるまでとにかくウロウロが面白いと思います。

howtogeog004.jpg

 こんなの見つかったらもう勝ったも同然ですね。
 大阪まで22Kmくらい、芦屋は神戸方だったかな。
 あと、おにぎりマークに43とあるので、国道43号線のようです。

 そしたら、右下のウインドウをいじって、ここかなと思う所をクリックします。
 すると「MAKE GUESS」というボタンが光るので、
 そこで本当に良ければクリックすると、結果が表示されます。

howtogeog005.jpg


howtogeog006.jpg

 どうやら、63mの誤差だったようですね。
 これくらいだとたぶん優秀な数字なのだと思います(場所を考えるとマダマダかも)
 5000ポイントが満点のうち、4999ポイントもらえました。


 気を付けないといけないのは、ウロウロ歩き回った結果の現在位置ではなく、
 初期位置を探すゲームなので、初期位置をしっかり把握しておかないと動き回ったあとの誤差が大きくなります。

 もちろん、初期位置に戻るボタン(旗のマーク)を使えば戻れるのですが、
 そうすると今度はヒントを見つけた場所が分からないなど、ある程度の記憶力は求められるようです。


 最後に「PLAY NEXT ROUND」を選び、5セットゲームをすれば終了です。

 慣れてきたら世界版も面白いかもしれませんが、
 基本的に日本版でも山の中とかに出てしまうと、高精度で当てるのは難しくなります。
 (大都市に出たら、誤差10mくらいも余裕です)

 世界版だと国単位で場所を間違えたり、延々と森の中をさまよったりと、面白くなるまでが長いので、
 まずは日本版で楽しんでから世界版をやってみるといいと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック