FC2ブログ

TPPの話し合いに参加している国


 どうもこんばんはライネです。
 天気予報すげー。本当に涼しくなった!

 と、思いましたがそれでも気温は30度以上ありました。
 おそらく35度以上の狂った暑さが連日続いたので、そう感じるのでしょう。
 確かに冬場の20度は暖かいですが、夏場の20度は涼しいですよね。
 人間は気温に慣れる生物なのかもしれません。


 さて、今日からはTPPの中身をガッツリ見ていきますよ!
 まずは参加国からです。

 でも、ちょっとまって。
 昨日も説明しましたが、現時点でTPPという協定は存在しません。
 あくまでも、「こういう風なものをつくろう」という話し合いを行っているだけです。

 ですので、参加しているといっても、あくまでも話し合いに参加しているだけなのでご注意ください。
  
 まずは、既に結ばれている「環太平洋戦略的経済連携協定(P4)」の参加国がこちらです。

P4

 シンガポール、ブルネイ、ニュージーランド、チリ。
 こう言ってはなんですが、メジャーな国かと言われるとちょっとショッパイ気がします。

 けれどもP4が結ばれて数年後、アメリカが「俺も入ろうかな」と言いだします。
 世界最大の経済力をもつ国が加盟しようかと言いだしたことで、
 オーストラリアも参加しようかという流れになりました。

 ここで、気を付けないといけないのは「入ろうかな」と言うことはわりと自由です。
 でも、新しい参加希望国も含めて「細かいルールを決める為の話し合い」に加わることは別物です。

 現在、細かいルールを決めるための話し合いに正式に参加している国は、
 こちらの8カ国です。

tpp


 したがいまして、P4と合わせて12カ国で話し合いが行われているようです。
 ちなみに、この他にも話し合いに参加しようかと言いつつ、やっぱりやめた国や、
 入ろうかなと言っているものの、正式に話し合いに参加していない国などもちらほらあるようです。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック