FC2ブログ

1914年のアフリカ


 どうもこんばんはライネです。
 アフリカにおける植民地の歴史も残すところあとわずかとなってまいりました。
 今日は最後にベルギーのアフリカ植民地について説明しましょう。


 ベルギーという小さい国も、アフリカに植民地を持っていました。
 それが現在のコンゴ(コンゴ民主共和国)です。

ベルギーのアフリカ植民地

 もともとは、ベルギーの王様の個人の土地(国)として扱われたようですが、
 その後正式にベルギーの植民地となります。

 また、第一次世界大戦の後、ドイツの植民地であったルワンダ、ブルンジが、
 ベルギーの植民地となります。

 さて、ここで第一次世界大戦が始まる直前のアフリカがどうなっていたのか、
 おさらいしておきましょう。
 年代で言えば1914年のアフリカの様子がこちらです。

1914年のアフリカ

 もうほとんど全てヨーロッパですね。

 既に、南アフリカは1910年にイギリスから独立しているのと、
 エチオピアは一度はイタリアに攻められたもののまだ独立を保っています。
 また、西アフリカのリベリアという国も植民地支配をうけずに済みました。
 これはまた明日詳しく説明します。


 エチオピアは第二次世界大戦前に一時的にイタリアの植民地となりますが、
 その後すぐに独立します。

 というわけで、第一次世界大戦後にはドイツ、第二次世界大戦後にはイタリアの植民地が独立したり、
 他の国の植民地となったりしたので、こんな具合になったようです。

第二次世界大戦後のアフリカ

 ※エチオピアの北側のエリトリアは当初イギリスが支配したものの、
  その後エチオピアの一部となりました。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック