FC2ブログ

関税のかけ過ぎはよくない


 どうもこんばんはライネです。

 昨日は関税について調べたわけですが、
 正直なところ、自分の国の経済を守るためには、
 徹底的に関税を掛けた方が都合がいいわけです。

 例えば、どんなものでも他の国から入ってくる商品が、
 国産品の数倍の値段になるように関税をかけておけば、
 国民が買う商品のほとんどが国産品になって、がっぽり儲かります。

ブロック経済

 ところがこれをやられると、商品を輸出する国は困ってしまいます。
 
 相手が物凄い関税をかけて自分の国の産業を守るなら、
 こっちも関税をたっぷりとって、相手の国から商品が入ってこないようにしてやる!

ブロック経済2

 と言う具合に、関税をかけすぎると国と国の関係がプッツリ切れてしまうわけです。
 実は、第二次世界大戦の原因のひとつはここにあったと言われています。

 アメリカから始まった世界恐慌が世界中に広がったあと、
 植民地を持っている国は、植民地と自分の国の間でのみ貿易するようにして、
 その他の国との間にはガッツリ関税をかけて、産業を守ろうとしました。
 これを「ブロック経済」と呼んでいるようです。


 他にも第二次世界大戦の原因はあったわけですが、
 そのひとつがブロック経済による大国の対立にあったと言われているようです。

 そして戦後「関税をかけすぎることは戦争につながる恐れがある」ということで、
 戦争が起こらない世界をつくるために、関税をできるだけ無くして、
 世界中で自由な貿易ができるようにしていこう動きがありました。


 それが「関税および貿易に関する一般協定」、通称「GATT(ガット)」という条約です。
 
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック