FC2ブログ

ミャンマーはどうなったの?


 どうもこんばんはライネです。

 今週の再放送分で、やっと大科学実験の全話が揃いました。
 やってみなくちゃわからない!


 はてさて、ASEAN編といいつつインドシナ半島の歴史を追いかけるだけでしたが、
 もうひとつ見ておかないといけない国があります。

 というわけで、ミャンマーについても触れておきましょう。
 ミャンマーもベトナムやカンボジアと同じように元々は王様が支配する国があったようです。
 
ミャンマーの歴史1


 詳しくは「インドの歴史④」を参照していただくとして、
 インドがイギリスの植民地となると、イギリスとの間で争いが起こり、
 とうとう、イギリスの支配するインドの一部となってしまいました。

ミャンマーの歴史2


 イギリスからの独立運動はインドと同じように第一次世界大戦の頃からあったようですが、
 第二次世界大戦中に、ベトナムなど東南アジアに対して日本が行ったように、
 ミャンマーにもイギリスからの独立を支援をしました。

 ちなみに、この時に支援を受けて一緒に戦ったのが、「アウンサン」という人です。
 この人の子供が現在も時々新聞やニュースで名前を聞く「アウンサン・スーチー」という人です。

ミャンマーの歴史3

 アウンサンさんの働きもあって「ビルマ」という国としてイギリスから独立するのですが、
 歴史を見れば、やっぱり日本は戦争に負けてしまいます。
 「これは日本側に着くより、イギリス側の方がいいな」と考えたアウンサンさん達は、
 折角できたばかりのビルマを自分たちで再び倒して、イギリス領に戻ってしまいました。


 第二次世界大戦後、「ビルマ連邦」という国として再び独立したのは良いのですが、
 独立したはいいものの、大変な状況にあったようです。

ミャンマーの歴史4


 まず、中国(中華民国)で内戦が起こり、
 それまで中国を支配していたグループがビルマ連邦に逃げてきました。

 また、国内にはビルマ連邦からさらに独立したいという民族もいたり、
 インドシナに生まれた共産主義もやってきたりと、
 とてもひとつの国として安定した状況ではなかったようです。
 
ミャンマーの歴史5


 そこで、力を持った軍隊が国を徹底的に支配するようになります。

 まぁ、バラバラになるよりは良いのかもしれませんが、
 徹底的な支配によって、自由にお金を稼ぐことを禁止したり、
 一般人が政治に口を出すことができなくなってしまったので、
 実質的には共産主義(社会主義)ですね。 

ミャンマーの歴史


 こうして「ビルマ連邦社会主義共和国」という国が誕生したわけです。
 気が付けばミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナムというように、
 この地域のほとんどの国が共産主義(社会主義)の国となっていました。
 
インドシナ半島が社会主義に

スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック