FC2ブログ

国際連合ができるまで④


 どうもこんばんはライネです。

 昨日気付いたのですが、当ブログは5月12日で10万アクセスを達成いたしました!
 そして実は今日のこの記事が997番目となるようです。
 (欠番があるのでURLの記事数と少し違いがあります)

 ですが、まだ何も記念するものを用意していません。
 さて、どうしたものやら…。


 まぁ、そんなことは横に置いておきまして、第二次世界大戦です。
 なんで第二次世界大戦が起こったのか調べてみたのですが、
 やっぱり一言で言うのは難しいですね。


 とんでもない戦争が起こってしまったというのはどうしようもない事実で、
 わたしみたいな外野の人間が口を出すのもどうかと思いますが、
 結論から言ってしまえば戦争なんてないにこしたことはありません。

 それ自体を肯定するつもりは全くないのですが、
 第一次世界大戦は、それまで未経験の世界大戦でした。
 つまり、その後どうしたらもうそんなことをしないで済むのか、
 考えることも未経験だったというわけです。

 この「どうしたら二度目が起こらずに済むのか」がわからず、
 第一次世界大戦そのものが第二次世界大戦の火種になってしまった。
 というのが、正直なところのようです。
 誤解を恐れず言うのなら、二度やるまでわからなかったわけです。


 具体的には、昨日説明した負けた国の扱いや、お金に関することがひとつ。


 そして、これは他の道があると信じたいところなのですが、
 「もう二度と戦争なんてしない」とみんなが固く考えてしまったことも、
 第二次世界大戦のきっかけになってしまったようです。

 戦争の火種が大火事になる前に、話し合いかなんかで消火できればこしたことはない。
 でも、話し合いで消せなかった時は、強制的に消してしまった方が大火事は避けられる。

 戦争に大小があるとは言いたくないのですが、
 第一次世界大戦後の場合、その「いざとなったら止めるための力」すらも、
 使うのをためらったのが原因だったんじゃないの?
 という理屈のようです。


 理屈は理解できるのですが、個人的な意見を言わせてもらえるなら、
 実際の所、そもそも国同士の関係が落ち着く前に、再び燃えだしているので、
 軍事力があった方が二重の安全装置にはなるでしょうが、
 いかに「普通の状態に戻れる仕組み」の方が大事だと思います。

 こういったことを反省して、第二次世界大戦が終わるころ国際連合が誕生しました。


 今年で戦争が終わって70年だそうです。
 戦争が起こってしまったのはどうしようもない事実で、わたしがお世話になっている日本すらも、
 無関係どころか、理由はどうあれ世界を引っ掻き回してしまったのも事実です。

 ただ、その結果誕生した国際連合と、その反省から、
 現在に至るまでに第三次世界大戦が起こっていないということについてだけは、
 二度もしでかしちゃったけど、人類そんなにバカじゃないじゃん。
 と、評価したいところですね。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック