FC2ブログ

国会議員になろう② どっちになろう


 どうもこんばんはライネです。

 国会議員になろう二夜目は、国会議員の種類についてのお話しです。
 現在、日本の国会議員は「衆議院(しゅうぎいん)」議員と、
 「参議院(さんぎいん)」議員の2つの種類が存在するそうです。

 これはアメリカの場合もそうで、元老院(上院)議員と代議院(下院)議員に分かれています。
 議員は国のルールを決める人々で、ここで作られたルールはみんなが守らなくてはいけません。
 そこで、日本やアメリカなど多くの国では1種類の議員だけでルールが完成しないように、
 2種類の議員が用意されているというようです。

 
 また、そういう意味も含めて日本の場合、衆議院議員は参議院議員よりも、
 選ばれてから議員としていられる時間が短く、さらに解散することもあるため、
 より一般国民の投票による洗い直しが行われやすくなっているそうです。

 衆議院議員は国民の代表という意味で「代議士(だいぎし)」とも呼ぶようです。


 極めて個人的な意見としては、深夜番組中に当選情報が流れるのさえなければ、
 とても良いシステムだと思います。


 さて、そんな2つの議院(議会)について調べてみましょう。
 まず衆議院議員の場合、25歳以上の日本人なら誰でもなれます。
 そして参議院議員には、30歳以上の日本人である必要があります。

 ただし、その辺の人が大したことも考えずに面白半分で立候補されては元も子もないため、
 選挙方法によっても異なりますが、最大600万円の「供託金(きょうたくきん)」が、
 必要になるそうです。

 当選しなくてもある程度の票数を稼げはこのお金は帰ってくるそうですが、
 このハードルは決して低くないと思うので、
 立候補する人はそれなりの覚悟と実績が必要だということでしょう。


 全く立候補なんてするつもりはありませんが、
 600万円くらい、ぽろりんと出せるようなお金持ちしか立候補できないというのは、
 貧しい人の気持ちは理解されているのだろうかと不安になりますね。
 


 そして、衆議院議員の任期は4年で、先ほど言ったように途中で解散もします。
 一方、参議院議員の任期は6年で、こちらは解散がありません。

 5歳差とはいえ年齢も高く設定されていることと、じっくり国会議員ができることから、
 こちらは大人な意見を言えるように設定されているようです。


 ちなみに参議院はかつて「貴族院(きぞくいん)」と呼ばれていて、
 その頃は天皇の一族など貴族にあたる人々から選ばれていたのだそうです。

 現在では30歳以上なら身分は関係ない(むしろ天皇の一族は立候補できない)
 ようになっているので、どちらも代議士といえば代議士なのですが、
 通常、参議院議員は代議士とは呼ばれない様です。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック