FC2ブログ

領域ってなんだろう


 どうもこんばんはライネです。
 さて、宗教の話の次は国家の話をしたいと思います。


 以前、漁業と「排他的経済水域」の話をした時に、軽く触れたのですが、
 国家には「領域」・「国民」・「主権」という3つの必要条件があるそうです。
 
 ちょうど1年前の今頃書いた、「主権とは何か」という記事の続きだと思ってください。


 さて、主権については1年前の記事を参考してもらうとして、
 その主権が認められた範囲を「領域」と呼ぶそうです。

領域

 
 そして領域は、「領土」、周囲に海がある場合は「領海」、
 そして領土と領海の上空である「領空」に分かれるそうです。

領土・領海・領空


 領空については領土と領海にくっついてくるものなのでさて置きまして、
 難しいのが領土と領海です。

 まず領土ですが、これはもう基本的には話し合いで決まるようです。
 日本のように周りが全て海という国ならば、まだわかりやすいのですが、
 陸続きの場所での領土は簡単には決まらなさそうですね。

 とはいえ、これは歴史上の話で既に決着していて、
 基本的には隣り合う国同士でどこまで主権を認めるか決まっているようです。
 この場合、国と国の境界、つまり国境が領土を決めるわけです。


 もしも明日、世界中の全ての領土と主権をリセットして決め直せというのなら、
 第三次世界大戦がはじまってもおかしくないと思いますが、
 もうすでにある物なので、私たちが気にする必要はなさそうです。


 そしてさらに面倒なのが領海です。
 これについては「海洋法に関する国際連合条約(国連海洋法条約)」というもので、
 多くの国が納得しているようです。

 その中身をざっくり読んでみると、海岸を有する(海に面する)国の領海は
 「一番海が引いた時の領土から12海里以下の海」というような内容が決まっています。


 ついでに同条約では、
 「自然につくられた陸地のうち、一番海が高くなったときに水没しない陸地」
 を島として、領土にすることができ、そこから領海を決めてよい
 と言うことになっているようです。
 
 日本にはこの条約によって認められているとてつもなく小さな陸地があります。
 それが日本最南端の領土、沖ノ鳥島です。

沖ノ鳥島


 ところが沖ノ鳥島の大部分は海が高くなると水没してしまい、
 水没しないで済むのはほんの少しだけなのだそうです。

北小島


 これが波に当たって小さくなってしまうと、領土や領海が無くなってしまうので、
 周りにブロックを置いて壊れないように守っているようです。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック