FC2ブログ

近所の神様


 どうもこんばんはライネです。
 日本神話いかがでしたでしょうか。
 実際にはもう少し続くのですが、それはまたの機会に見てみようと思います。

 出来るだけ登場する神様を少なくして神話を見てきたのですが、
 この後も天皇をはじめとする歴史上の偉人が神様とされていくので、
 時代や場所で信じる神様が変わっているようです。


 どうやら、住んでいる場所や自分の祖先などの関係で、
 細かく見て行くとどの神様を信じているかも違いがあるようです。
 このように自分が信じる神様を「氏神(うじがみ)」と呼ぶようです。

 例えば今年行った鎌倉の鶴岡八幡宮では「八幡」という神様が祭られており、
 この神様は応神天皇という、実在したかどうか少々怪しい天皇が神格化されたもののようです。
 この神様は武運の神様ということで、武士たちに人気があったのだとか。

 ついでに、アニメも絶賛放送中で、先生がお世話になっている
 調神社の神様はアマテラスさんとスサノオさん、
 そしてイザナミさんがオマタの火傷で苦しんだ時にでたおしっこから生まれた神様の子供
 の3柱が祭られています。

 また、アマテラスさんは、明治時代以降、天皇中心の国家づくりによって、
 日本人全員の氏神様になっているのだそうです。



 とはいえ、先生はそんなこと全く知らなかったようなので、
 もしかすると自分の氏神様を知っている人は少ないのかもしれません。

 日本神話を一度見てからだと、家の近くの神社の神様を調べてみるのも面白くなりそうです。 
  
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック