FC2ブログ

インドの歴史①


 どうもこんばんはライネです。
 今日はインドの歴史と宗教についてざっくり見てみようと思います。


 まずインドの周辺、パキスタンのインダス川周辺には「インダス文明」と呼ばれる
 地域社会があったようです。
 この文明の宗教や習慣は、後にやってきたアーリア人の作ったバラモン教に溶け込み、
 現在のヒンドゥー教にも影響が残っているのだそうです。


 インダス文明については最先端の研究でもまだまだ解っていないことも多いようですが、
 大体今から4000年くらい前に滅亡し、そこにアーリア人がやってきます。

 アーリア人は現地の宗教や風習を取り込みつつ、
 自分たちを高い身分とするバラモン教を広めていきました。
 とはいえ最初から完成していたわけではなく、ヴェーダという経典をつくりつつ、
 だんだんと形になっていったようです。
 

 どうやらアーリア人と一言にまとめているのですが、
 実際にはひとつにまとまっているものではなく、様々な勢力がいたらしく、
 この様々な勢力が各地をそれぞれ支配していたのだそうです。

 例えばその中にはブッダ(ゴータマ・シッダールタ)のいた釈迦族もいました。
 ブッダは釈迦族の王子様でしたので、身分制度で言えば2番目のクシャトリアだったようです。
 ちなみにアナンダも王族です。

 狭い範囲にたくさんの国がある状況というのは難しいもので、
 今から2500年前くらいには抗争が大きくなり、元々のバラモン教はだんだんと力を弱めます。
 要するに世の中が混乱し、信じられる宗教もあやふやになってきた時代だったわけです。
 そこで、ブッダが仏教を始めたわけですね。
 ちなみにこの頃のインドでは仏教以外にも様々な宗教が誕生しています。

 鎌倉仏教のように、混沌とした時代に一般人を救う宗教が誕生したのと似ていますね。


 さて、この抗争はどうなったのかというと、マガダ国という国が制覇します。
 ちなみにこの頃、インドの西側ではヒストリエやFate/Zeroでもおなじみの
 アレクサンドロスの支配地域となっていたようです。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック