FC2ブログ

話題に乗り遅れない・色の見え方講座


 どうもこんばんはライネです。

 今日はイスラームの話の続きをしようと思っていたのですが、
 ちょっと脱線して最近話題になっている服の色の話について調べてみました。

 まず、例の写真から色を抜き取ってみると大体こんな感じになっているようです。

色見本

 上段がRGBでは123、139、198。
 下段が97、87、75でした。

 RGBというのはパソコンディスプレイのように自分で色を発する装置で見たときの
 色の表現の仕方とのことです。
 R(赤)、G(緑)、B(青)がどの程度混ざっているのかから色を表現しているようです。

 なお、このような直接的な光の時の色の見え方については
 「ノーベル物理学賞記念・光の見え方講座」も参考してください。
  

 もしも実際に服を見る機会があった場合は、
 光を反射しているものを見ることになるので、少し話が変わってきますが、
 インターネットで話題ということはほとんどの人はディスプレイで見ているはずなので、
 今日の所は省略いたします。


 数字は0から255で表現され、0はその色が出ていない状況、
 言い換えるなら光が全く出ていないとなるので、0、0、0なら黒となるようです。

 ということは、上段についていえば青がちょっと強めに出ているものの、
 緑と赤も出ているという状況、下段は赤がほんの少しだけ強めで、
 次の緑、その次に青が出ているという状況のようです。
 
 赤と緑を混ぜると黄色になるので、
 上段が青(に少し黄色っぽい色が加わっている)、
 下段がちょっと赤に近い黄色(に少し青みがかかっている)のかもしれません。


 ただ、話題となっているのは「白・金」と「青・黒」でして、
 光(電磁波)ので色を判別するときに濃い紫が黒に見えることはあっても、
 このような違いは起こらない気がします。


 調べてみると人の色の見え方というのは色の種類だけではないのだそうです。
 HSVという色の表現の仕方もあって、H(色)、S(鮮やかさ)、V(明るさ)でも表現できます。
 これで調べてみると、

 上段がH228、S97、V198、下段がH33、S58、V97となりました。

 Sの鮮やかさは数字が大きいほどそのままの色に見え、小さいほど白や黒に見えるようです。
 Vの明るさは、数字が大きいほど白っぽく、小さいほど黒っぽくみえるようです。

 そう考えると上段は色はそのままに白っぽく、下段は色が薄くなって黒っぽく見えるようです。
 もしかすると、これの判断基準の違いのほうが大きいのかもしれません。


 と、そんな感じでもっともらしいことを言ってみましたが、付け焼刃な知識ですので、
 そのうち専門家の方が正しく説明して下さるのを待ちたいと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック