FC2ブログ

元素はどこまで作られるのか


 どうもこんばんはライネです。
 化学編、といっても全ての元素を説明した程度ですが、いかがでしたか?

 少なくとも現時点で、触れることのできる全ての物が、
 たった118種類の元素でできているというのは不思議でした。
 しかも日常的に触れている元素はさらに少なくて、
 せいぜい50種類もないと思います。

 
 では、この元素はどこまで増えていくのでしょうか?
 物理の領域との線引きが難しいのですが、
 この問いかけに答えるには、おそらく物理方面からのアプローチが必要になりそうです。

 現時点では137番のウントリセプチウムが最後なのではと考えられているようです。 
 ざっくりいうと、137番目の元素以上になると、
 計算上では電子の速さが光の速さを越えてしまうのだそうです。

 現在の物理学では光より早いものはたとえ電子であろうと存在しないことになっているので、
 138番目の原子では決定的な矛盾が起こると言う訳です。

 こればっかりはその時になってみないと、正しいのかどうかも解りません。
 ただ、現在の理論ではそう言われているので、納得するほかありません。
 そもそも137でさえできるのかどうかも解っていないわけですしね。

未発見元素の周期表
 
 ちなみに、万が一137番を通り過ぎても、173番目のウンセプトトリウムを超えると、
 電子にかかるエネルギーが許容量を超えて、通常、宇宙には存在しないことになっている
 「反電子(反物質)」が生まれてしまうと考えられています。
  
 なお、反物質が物質に触れると、反物質と共に同じ重さの物質が消滅します。
 消滅することも恐ろしいですが、消滅した2つの重さはエネルギーに変わるので、
 原子力エネルギーよりも格段に大きなエネルギーが手に入るのだそうです。

 なんだかSFな話ですが、既に反物質である「反水素」は数万個作られていますし、
 「反ヘリウム」の原子核も作られているのだそうです。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック