FC2ブログ

原子力発電をしなくなるということ


 どうもこんばんはライネです。

 かなり大雑把ではありますが、昨日説明した福島第一原子力発電所の事故により、
 日本の原子力発電所は全てが点検中になっていることが解りました。

 単純な予想ですが、この後日本が取るべき選択肢は2つに分かれます。
 ひとつは、慎重な調査の後に再び原子力発電を行うようになること。
 もうひとつは、原子力発電をやめてしまうことです。


 点検中ということは、問題が無く、かつ再稼働が認められれば、
 再び動かすことができる状況なので、前者の選択肢が取れる状況なのすが、
 今の様子では即座に動きだすことは難しそうですね。


 けれども、後者の選択肢を取ったとしても、困ることがいくつかあります。
 例えば、使わなくなった原子力発電所と、その燃料をどうするかです。


 原子力発電所は急には止まれないのは昨日も説明した通りですが、
 点検中ということで、一応止まっているようです。

 ただ、動いていないから適当に壊していいというものでもなく、
 原子力発電所の中には、放射能を持つようになった物質や、使ったあとの燃料が残っています。

 ちなみに、この燃料の処理方法にもいろいろあるらしいのですが、
 最終的には「地面に埋める」という極めて単純な方法が取られているそうです。
 地面に埋めると言っても限りがあるわけですし、埋めた後は数万年という時間をかけて、
 放射線を出さなくなるのを待たなければいけないのだそうです。
 

 全ての使用済み核燃料を一度に処理するのは難しいと思うのですが、
 場合によっては、一度使った燃料をまだ使える部分と、もう使えなくなった部分に分けて、
 もう一度、原子力発電所で使うというリサイクル方法もとられていたようです。

 その結果、濃縮に濃縮された、もうどうしようもないごくごくわずかな部分だけを、
 地中に埋めればいいだけなので、量としては少なくなります。
 ただ、濃縮に濃縮された部分というのは、それだけで武器として使えてしまうので、
 どっちみち埋めるなら全部埋めろというのが、世界的な意見のようですね。

 リサイクルしたものは、これまでは発電に使えたのですが、
 そもそも、その発電所がないのでは、使えないのかもしれませんが・・・。


 なお、日本は過去に原子力爆弾の被害を受けたことから、
 原子力を使った武器は作らないことになっていますが、
 濃縮に濃縮を重ねた燃料は、もう原子力を使った武器なんじゃないの?
 と、疑われているようです。



 もうひとつ問題があって、日本と言う国が資源に乏しい国です。
 そう言った国で、かつ電力を大量に必要とする工業が盛んに行われる国の場合、
 フランスのように原子力発電の割合が多くなる傾向にあるわけです。

 その状況で原子力が使えないということは、以前よりも多くの石油や石炭、天然ガスを
 輸入したうえで火力発電をしなくてはいけなくなるわけです。
 当然、電気代も上がります。



 さらに言えば、火力発電をすれば、二酸化炭素が大量に出るため、
 事故を起こした原子力発電所ほどではないでしょうが、
 環境への影響も多くなるのは事実です。

 というわけで、原子力や火力発電以外の発電方法が、
 注目を集めるようになっているようです。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック