FC2ブログ

最初の化学繊維レーヨン

 どうもこんばんはライネです。

 植物・動物(昆虫の出す糸含む)から服の材料を取るということは、
 よくそれを選んだとは思いますが、それでもそれらは自然にあるものをそのまま使っているので、
 いつかは服の材料にもなったことでしょう。
 さすがにそれを数千年前から行っているというのはすごいことだと思いますが・・・


 けれども、今から200年くらい昔に、人は自然界にはない繊維を作り出すことにも成功しているのです。
 とはいっても、材料そのものは自然界にある繊維と同じなので、
 まったく未知の材料というわけでもないのですが、この執念はすごいですね。


 一番最初に作り出されたこのような「化学繊維(かがくせんい)」と呼ばれるものは、
 「レーヨン」という絹に似た繊維です。
 絹は現在でも高価な布ですが、昔はもっと貴重で、それこそ貴族のような人々しか手に入らなかったので
 そこで、代替できる繊維を生み出したようです。


 その材料は植物の身体を構成している「セルロース」というものなので、
 広い意味では植物由来の繊維ともいえます。

 このセルロースを溶かしたりすることで作られるわけなのですが、
 これとほぼ似たような過程で火薬も作れてしまうため、
 初期のレーヨンというのはシャレにならないくらい燃えやすかったそうです。

 歩きタバコなんかしてる人とすれちがって、火だるまになってしまっては困るので、
 現在では、燃えにくいレーヨンの作り方に変わっているのでそんなことはなくなりました。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック