FC2ブログ

ただひたすらおいしい日本酒

 どうもこんばんはライネです。

 以前、富山で飲んだ日本酒があまりにおいしかったので、
 先生が都内のアンテナショップで同じものを買ってきてくれたのですが、
 今日は同じところが作っているお酒の大吟醸というものを買ってきてくれました。

 このあたりはもやしもんで詳しく説明されていたのですが、
 日本酒というお酒は、正確には「清酒(せいしゅ)」と呼ばれるものなのだそうです。

 確かに、日本国内で作られているお酒は日本酒以外にもいろいろありますし、
 その反対に定義をみたせば他の国で作られた日本酒というのもあるのかもしれません。


 で、清酒というのは、ざっくり言えば主に米、米麹(こめこうじ)、水などから作ったお酒で、
 アルコール度が22度未満のものをいうそうです。
 22度以上の場合は材料・製法上は日本酒かもしれないけれど、法律上は別扱いされるようですね。


 ちなみに、米麹というのはオリゼーのことです。
 もしかしたら、オリゼーって、学名の方が有名な生物なんじゃないかと思うくらい、
 もやしもんの残した足跡は大きい気がします。

 
 そんでもって、日本酒(清酒)には、特定名称酒と普通酒があるそうです。
 ざっくりいえば、特定名称酒というのはブランドの呼び方の一種で、
 「うまい」とか「すげーうまい」とかを、お酒のラベルに書く際にある国の基準だと思ってください。

 身もふたもない言い方をすれば、適当に作ったものに、勝手に「すげーうまい」とか書いてはいけない
 という決まりがあり訳です。

 弁護するわけではありませんが、これはあくまでも原料として使うお米の削り方なんかから
 数値的につけたものなので、絶対にその名前が付いているからと言って美味しいかどうかは
 各自の判断にまかされます。

 なので、別に特定名称酒でなくとも美味しいものは美味しいハズなので、
 あまりラベルに惑わされない方が良いと思います。
 実際飲んでみて、大吟醸じゃなくても美味しかったですし。


 そして、この特定名称酒につくのが、「本醸造酒」とか、「純米酒」とかがあるのですが、
 これらは、主にお米の削り方で呼び名が決まります。

 70%以下なら本醸造、60%以下なら吟醸、50%以下なら大吟醸といった感じです。
 またそこに、別途アルコールを入れるか入れないかでも呼び名が変わりまして、
 完全にお米とオリゼーと水だけで作った場合、頭に「純米」と言う言葉を付けてよいようです。

 んで、今見てみたら買ってきてもらった日本酒には、「純米大吟醸」と立派に書かれていました。
 ということは日本酒として最高級品じゃないですか!
 ちなみにお値段は3000円くらいだったそうです。

 容量は1リットル程度だったので、500ミリリットル入りのペットボトルでいえば2本分。
 でもお値段は10倍です。
 まあ、それくらいならたまに飲むくらいなら、十分手の届くお値段ですし、
 楽しませていただきたいと思います。

 アマゾンで調べたら、純米大吟醸酒の高いものは20万~10万円というものもありました。
 3000円ぽっきりで、水のようにさわやかで、濃いお酒特有のグヌヌ感(※)もなく、
 ポカリスエットやソルティーライチのような身体に染み込むひたすらおいしいお酒だったので、
 かなりお得なのか、これ以上のとんでもなく素晴らしいものがあるのか、
 日本酒の魅力はすごいですね。

 ※グヌヌ感:お酒を飲んだ後に身震いするあれ。


 なお、あまり手に入らない物なのだそうで、今後飲めなくなってしまうと困るという事情から、
 申し訳ありませんが名前は伏せさせていただきます。
 この美味しさに感謝する意味でも、蔵元さんを宣伝した方がいいのかもしれませんが…
 どうしても気になるという方は左記メールフォームからどうぞ。 
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック