FC2ブログ

林業の重要性

 どうもこんばんはライネです。
 まとめ回を乗り越えて、今日は木を切ることの重要さを説明しようと思います。

 ひとつは、以前にも説明したように、二酸化炭素を減らすという目的ならば、
 切って、木材という形に二酸化炭素を固定して、空いた土地に再び木を植えた方が良いという話です。


 実はこれによく似た話なのですが、
 既に育ち切った背の高い木がたくさん生えているような地域では、
 頭上に葉っぱが生えているため、なかなか地面近くで十分な日光が当たりにくいわけです。

 スペースの問題もそうですが、やはり十分に育った木を切ることで、
 新しい木が育ちやすい環境も作れるという話になります。


 また、人間と同じように年を取った木というものは、体力も衰えるそうです。
 木の場合体力というのが正しいのかは難しいところですが、
 根っこでがっしりと地面を捕まえることが出来なくなると、
 台風や大雨などで地盤がゆるんだ時に、地面と一緒に流されてしまうそうです。

 そうなると、森林を守る以前に人間の生活にも支障が出ます。
 本来ならば、健全な成長をしている森林があればこういった問題はおこらないわけですが、
 林業が行われにくくなると、その代わりに税金を使って土砂崩れ対策などを行う必要が出るわけです。


 そして根っこは雨水を地面に溜めこむという重要な働きもあるそうです。
 よって、ちゃんとした森林があれば、雨水を溜めこみ、ゆっくりとそれが流れていきます。

 けれども、森林が衰えていくと、それが行われないため、
 雨が降るとそれがそのまま川に流れ、洪水が起こったり、雨が降らないと直ぐに水不足になったりと、
 様々な問題がおこります。

 これもやはり税金を使ってダムをつくるなど、林業を行っていればかけないで良いお金が使われ、
 またダムをつくるためには、森林を切り倒さなければいけません。


 このように、林業はただの仕事でもあるのですが、
 環境を守るためにはとてつもなく重要な仕事でもあるようです。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック