FC2ブログ

地球貫通トンネルの長さ

 どうもこんばんはライネです。

 実は昨日からずっと「地球貫通トンネル」のことを考えていました。
 きっと誰もが、一度は想像する物だと思います。

 ちなみに、地球を完全に貫通するトンネルを作ることで、得られる利点は、
 おそらく地球の内部構造の理解やら、無重力実験やら、副産物的なものがたくさんあるとは思いますが、
 私の興味はどれだけ距離が短くなるのかという点にあります。

 こちらの模式図をご覧ください。
 
地球貫通トンネル

 点Oを地球の中心として、aからa’までのトンネルを掘ったとしましょう。
 地球一周の長さは約4万kmですので、通常の通り、aかxもしくはyを通ってa’まで行くと、
 2万kmかかります。

 ところが、このトンネルを使った場合、「地球の一周を円周とする直径」分で済みます。
 「 直径×円周率=円周 」なので、「 直系 × 円周率 =4万 」と考えることができます。

 これを計算すると、約12,732kmになりました。
 つまり、地球表面を移動するのに比べると、約7,268km短くて済むというわけです。
 これは大幅に距離が短縮できます。



 ただし、地球の内側には「マントル」と「核」があります。
 穴を掘ること自体はきっと時間を掛ければ不可能ではないと思うのですが、
 地球中心部の温度は約5,000度ほどあるらしく、また、トンネルを作ることで地球にどんな影響が出るのか、
 このあたりを考えても、相当のリスクが考えられます。

 そこで、まだ比較的扱いやすいであろう、「地殻」部分だけを貫くトンネルを考えてみました。
 ちなみに大陸地殻の厚さは30~20km、海なら6km程度といわれています。

 で、ここからが悩んだところなのですが、
 最大で地下30kmを通るトンネルって、どのくらいの長さになるのでしょうか?

 数学的には、半径が「6366km」の円における「矢高30km」の「弦長」ということになります。
 結論から言えば、これの答えは「中心角度が11度」で「弦長は約1234km」、「弧長は約1236km」
 というものでした。

 つまり、とてつもない技術とお金と時間と労働力をかけて、地殻縦貫トンネルを作ったとしても、
 最大2kmしか短縮できないというわけです。
 これは残念な話ですね。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック