スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーのイワシは粉になる

 どうもこんばんはライネです。

 ウェブサイトを見るためのソフトを、ブラウザーと言う訳ですが、
 ウインドウズを使う場合、一番最初から入っているインターネットエクスプローラー(IE)
 というブラウザーを使うことが多いそうです。

 私もそうだったのですが、この度のあれやこれで、先生に薦められたので、
 グーグルクロームに乗り換えました。

 まだ使い慣れていないので違和感がありますが、これはこれで慣れれば問題なさそうです。
 あまり詳しくないため、脆弱性うんぬんと言われても良くわからないのですが、
 気分転換だと思って変えてみるいい機会だと思います。


 さて、今日はイワシです。
 日本語の常用漢字はもう大体使えるようになったのですが、魚へんの漢字は奥が深いですね。
 イワシの場合、弱い魚と書いて鰯です。
 
 さて、このイワシですが、昨日のマスと同じように特定の生物名ではなく、
 少し広い生物類を示す言葉なのだそうです。

 具体的にイワシと呼ばれる魚には、「マイワシ」「ウルメイワシ」「カタクチイワシ」などがいて、
 これらはすべてニシン科の魚なのだそうです。
 ただしニシンという魚もいるので、ニシン科全ての魚をイワシというわけではありません。
 

 ちなみに世界的な漁業大国である「ペルー」では、その漁獲量のほとんどが「カタクチイワシ」なのだそうです。
 日本の場合、漁獲量はペルーより少なく、さらにイワシは全体の6%程度なので、
 いかにペルーの漁業がカタクチイワシ漁に特化しているか解ると思います。

 しかも、ペルーで取れるカタクチイワシは人間の食用にもなるのですが、
 その多くが粉々にされて、肥料や家畜のエサとなります。
 このように粉になった魚を「フィッシュミール」と呼んでいるそうです。

 
 なお、私も今回調べて初めて知ったのですが、イワシなどの稚魚のことを「シラス」と言い、
 いわゆるしらす干し(ちりめんじゃこ)はイワシなのだそうです。
スポンサーサイト

海里とノット

 どうもこんばんはライネです。

 ハードディスクに取り溜めてあるアニメの中から、
 宇宙戦艦ヤマト2199を見たのですが、これは面白いですね!
 オープニングの歌が良すぎて、飛ばすことができません。


 さて、これまでに色々な漁法について見てきたのですが、
 今日はその間に気になった「海里」と「ノット」についてご説明いたします。

 まずは海里ですが、これは以前に排他的経済水域の話をした時にも登場しましたが、
 距離の単位のひとつで、1海里は1852mでした。

 この数字は何に起因しているのか気になったのですが、
 これは、地球の円周の「1分」にあたる距離なのだそうです。

 地球一周は約4万kmです。
 これを円として考えて、「1度」にあたる距離は「4万÷360」なので、「111.111…」となります。
 ここからさらに「1分」にあたる距離を出すために60で割ると、「1.851852~」という数字が出ます。
 たしかに1.852という数字になりますね。


 なお、メートルに関しては、以前にまとめたので、詳しくは「メートル・ルール」をご覧ください。
 簡単に言えば、地球の円周の「4千万分の1」がメートルですので、
 どちらにしても地球の大きさが基準になっていることに変わりはないようです。



 続いて「ノット」なのですが、これは速度を表す単位です。
 そして海里と非常に関係が深く、1時間に1海里進む速さが1ノットなのだそうです。
 なので60ノットあれば、360時間で地球を一周できるという計算になります。

 車のように地上を進む場合は、障害物があったり道路や線路が曲がっていたりと、
 直進することがないため、地球の大きさと比較しても意味がないわけですが、
 障害物なく真っ直ぐ進む飛行機や船ではノットの方が便利な場合もあるらしく、
 あまり一般的ではないものの、こういう分野では今も現役の単位なのだそうです。

確率の謎

 どうもこんばんはライネです。
 今日は1日中確率のことを考えていました。

 コインを投げた時に表が出る確率は50%なわけです。
1度目

 だとすると2回投げれば絶対に表がでるかと言われると、
 2連続で裏が出ることもあるわけで、この確率は25%になります。
 反対に2回コインを投げたときに1度は表が出る確率は75%です。
2回目

 同様に3回投げてみて1度も表が出ない確率は12.5%、1度は表が出る確率は87.5%
 4回投げて1度は表が出る確率は93.8%、5回投げたら96.9%、6回投げたら98.4%です。
 段々100%に近づくものの、50回投げても99.999…%になるだけで、
 計算上100%になることはないわけです。

 
 うまく言葉にできないのですが、たったコインの表と裏だとしても、
 永遠に出ないということもあるかもしれないというのが恐ろしいと思います。

 そんなことを考えていたら気持ちが悪くなりました。

栽培漁業は儲かるの?

 どうもこんばんはライネです。
 今日は栽培漁業について調べてみました。


 養殖漁業も栽培漁業も魚を育てるという点においては同じなのですが、
 養殖というのは食べるまでずっと育てるもので、
 栽培というのは育てても食べないという違いがあります。

 魚の多くはたくさん卵を産むものの、その多くは他の魚のエサになったりして、
 人間が食べられるようになるまでに育つ魚はあまり多くないそうです。


 そこで、人間が管理している環境下で大きくなるまで魚をそだてて、
 海に放流することで、魚の数が減らないようにしているのだそうです。

 ということは、気になるのが収入です。
 魚を海に流してしまうのだから、この仕事をする人のお金はどこから来るのでしょうか?


 農業の時にも語らせていただきましたが、
 お金が手に入らなければその仕事を続けていくのは難しいと思います。

 調べたところ、栽培漁業というのは多くの場合で都道府県やその周辺の漁業組合などが
 ちからを合わせて行っているケースが多いようです。

 つまり、栽培漁業は直接お金が手に入るというより、
 栽培漁業を行えば魚が増えて他の漁業で魚が捕まえやすくなるので、
 他の漁業をする人などが得たお金の一部を支払うことで成り立っているようです。

 私達の視点でいえば、魚を買ったときのお金の一部が回りまわって栽培漁業をする人にも
 入っているというかんじでしょうか?

 確かに魚が少なくなってしまえばその他の漁業もやっていけなくなるので、
 うまい仕組みですね。

漁業部門別生産量・額の推移

 どうもこんばんはライネです。
 今日はこれまで見てきた様々な漁業のまとめです。

 色々な漁業の盛況度合いを調べようとすると、ほぼ確実に見る図がこれです。

漁業部門別生産量の推移

 水産庁さんの統計を使って自作してみました。


 これをみると内水面、つまり川や湖などでの漁獲量は海で行われる漁業に比べると、
 ずっと少なく、横ばいであることがわかります。

 ただ、比較した時にスケールが小さいので見えにくいのですが、
 30年程まえをピークに緩やかに少なくなっているようです。


 そして、よく言われるのが遠洋漁業の衰退という話なのですが、
 こちらは以前説明したように排他的経済水域とガソリンの値段の高騰などで、
 昭和45年ころは最大の漁獲量を誇っていたものが、
 近年では海の漁業の中では一番少なくなっているようです。

 また、沖合漁業についても、昭和60年ころは非常に高い漁獲量だったのが、
 最近ではかなり減っていますね。
 同じく沿岸漁業も少しづつ減少傾向にあるようです。
 その反面で、海面養殖業はゆるゆると増えています。


 ところが、これはあくまでも「量」で見たときのデータでして、
 金額で見るとだいぶ感じが変わります。

漁業部門別生産額の推移

 同じく水産庁さんの統計から作ってみました。
 「量」ではなく「金額」でみると、昭和35年から上昇し、
 たしかに昭和60年頃をピークにしているのですが、そこまで物凄い減り方をしていない様です。
 さらに沿岸漁業や養殖業沖合漁業などは最近は少しだけ上向き傾向にあるようです。

 そして遠洋漁業の減り方は量も金額も同じですが、
 沿岸漁業が沖合漁業よりも稼いでいることがわかります。

 金額で見ると、少し変わったイメージを持ちますね。
プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。