FC2ブログ

八郎潟の八郎さんってどなた?

 どうもこんばんはライネです。

 私は別に宗教を否定しているわけではないのですが、
 神様の名前を出して、古くから禁忌とされる領域があったり、
 正しい理論を否定されたりしてきた歴史を学んできたので、
 どうもそういう風に意識を操作されている気がしなくもありません。

 ところが古い知り合いに、私と同じような考え方を持ってなお、
 宗教や神様の残したと言う伝説について調べている人がいました。

 この人の話によれば、
 そういうちょっと眉唾物の伝説の中には、物語の形をした事実もゴロゴロあって、
 全てを否定するのもまた論理的ではないのだそうです。


 日本の場合は、元々神様がいたるところに居るらしいので、
 そういう物語は、昔話という形でたくさん残っているようです。



 さて、今日はそんな昔話をひとつしてみようと思います。


 むかーしむかし、あるところに、お坊さんが暮らしていました。
 ところが、このお坊さんは、日ごろの行いが悪く、
 神さまから罰として、その子供が酷い嵐の日に生まれます。
 こうして子孫には、時々神さまの影響を受けた子供が生まれるようになりました。


 さて、それから長い年月がたち、「八郎太郎」という子供が生まれます。
 八郎太郎が大きくなると、猟師となって仲間と一緒に山へ出かけます。
 山の中で、魚を捕まえ、仲間たちに食べさせようとするのですが、
 おいしそうな魚を前に、ついつい仲間のぶんの魚も食べてしまいます。


 すると、急に喉がかわきだし、あたりの水をがぶがぶと飲み続けました。
 飲み続け、ふと水面に映る自分を見ると、そこには龍の姿をした自分がいたのです。
 八郎太郎は自分の体が龍になってしまったことに嘆いて、
 もう人の暮らしはできないと仲間と別れ、その地に湖を作り静かに暮らすことにしました。
 その湖こそ、今の「十和田湖」なのだということです。


 
 話はまた別の人に移ります。
 あるところに一人のお坊さんがいました。
 この人は神様から「その靴が破れた場所があなたの居場所です」と言われ、
 ずっと旅をして生活していました。

 その旅の中、十和田湖で靴が破け、ここに住もうと決めます。
 しかし、十和田湖には龍となった八郎太郎が住んでいました。

 両者は十和田湖をかけて、激しい戦いをし、
 結果、八郎太郎は負け、十和田湖から姿を消しました。


 十和田湖を追われた八郎太郎は、住処を探しますが、
 どこもすでに他の神様がいて、自分が住むところがありません。
 そんな中で、ある神様に男鹿半島の付け根なら、まだ神様もいないと教えられます。


 安住の地を求めて、八郎太郎はその地へ向かうと、そこには老夫婦が暮らしていました。
 八郎太郎は、明日の朝になるとここに大きな湖ができるから、朝になるまでに逃げなさい。
 と、伝え、老夫婦は夜のうちに逃げ出し、湖には八郎太郎が暮らすようになりました。
 これが、現在の「八郎潟」なのだということです。



 この後、田沢湖に住む美女をかけて、再び十和田湖のお坊さんと死闘を繰り広げるのですが、
 東北地方の湖には、そんな昔話があるのだそうです。
 次回につづく。

干拓地と埋め立て地

 どうもこんばんはライネです。
 八郎潟について、今日は現実世界からもう少し補足しておきましょう。

 東北地方には他にも湖はあるのですが、ひとまず昨日登場した3つの湖は、
 このような位置関係になっています。

東北地方の湖


 昔話では、他から来たお坊さんが住んでいる十和田湖、
 八郎太郎が移り住んだ八郎潟、そして美女が住んでいた田沢湖ですね。
 そして八郎潟を拡大してみると、現在はこのような形になっています。

八郎潟


 実はこの図の中の干拓地部分は今から50年ほど前に完成した土地で、
 それ以前は琵琶湖に次ぐ日本で2番目に大きな湖だったそうです。

 地形的には、男鹿半島は陸繋島に分類されるらしく、
 八郎潟は「陸繋砂州と陸繋島」に挟まれた湖ですね。
 この辺については地形で説明したので、詳しくはそちらをご覧ください。

元々の八郎潟(予想図)


 さて、この八郎潟ですが何故現在は陸地ができているかというと、
 それが、農業の話をしているのにいきなり昔話を始めた理由でもあります。

 日本もかつて戦争を経験し、その後に食料が不足していた時代があるそうです。
 この時に農地を増やそうという目的で八郎潟を陸地にすることにしたという訳です。

 ちなみに、既に何度か使ってしまいましたが、このような陸地を「干拓地」と呼んでいます。
 なお「埋め立て地」との違いは、足して作るか、引いて作るかの違いなのだそうです。 

干拓地と埋め立て地


 干拓地というのは堤防などを作って、水を抜いて作るので、水の底がそのまま陸地になります。
 一方埋め立て地というのはどこからか土を持ってきて水場をなくすのが埋め立てという訳です。
 一般的に農地として利用する場合は干拓地のほうが多いようです。

ソチと日本の時差は?

 どうもこんばんはライネです。
 物凄い雪ですね。
 こんなに雪を見たのは初めてかもしれません。
 
 先日の雪は一粒が大きかったのですが、今日の雪は一粒が砂のように小さくて、
 風に乗って色々なところに雪が積もっています。

 こういう雪を「粉雪(こなゆき)」もしくは「パウダースノー」と呼ぶらしく、
 気候的には比較的寒くて乾燥した地域で見られるそうです。

   
 また、昨日の夜中にはロシアのソチで冬季オリンピックが開催されました。
 ソチの場所は地図参照。
 緯度的には日本の北海道くらいですね。

ソチ


 ロシアと日本の時差についてですが、そもそもロシアには9個の時間(標準時)があります。
 日本の場合はどこに行っても同じ時間(標準時)が使われているのですが、
 東西に長い国なので、同じ国ですが地域ごとに時間(標準時)の差、「時差」があるというわけです。

 ソチの場合は首都モスクワと同じ時間(標準時)でして、「UTC+4」と言うものが使われています。
 UTCというのは「協定世界標準時」というもので、このブログのかなり初期に説明しましたが、
 ロンドンのグリニッジ天文台を基準とした「GMT(グリニッジ標準時)」と基本的には同じです。


 それが+4なので、ロンドンの時間から4時間加えた時間が使われているという訳です。
 日本の場合は「UTC+9」なのでその差は5時間ですね。

 今回のオリンピックは2014年開催ということで、
 開会式は現地時間の「20:14」に開催されたそうです。
 ということはこれに5を足して25:14分、翌日の1時14分に開催されました。

ソチとの時差

 大会そのものはだいたい朝の9時~夜の10時くらいまでなので、
 日本時間では午後の2時~翌日の朝3時くらいに見られるようです。
 ある意味では生中継を見るにはちょうどいい時間ですね。

東北地方の牛肉

 どうもこんばんはライネです。
 オリンピックをずっと見ているのですが、
 スノーボードの試合なんかは良くわからなくても面白いですね。


 さて今日は東北地方の畜産について見て行きましょう。
 まずは、有名なお肉からです。

 お米と同じように牛肉にも銘柄と言うものがありまして、
 こちらもかなりルールのもとに名前が付けられています。

 その中で、東北有数の知名度を持つのが山形県の「米沢牛」でしょう。

 日本三大和牛というものがあるのですが、
 難しいことに、正式に決まっているものではなく、
 兵庫県の神戸ビーフと三重県の松坂牛に関しては異論の余地もないと思うのですが、
 のこるひとつに滋賀県の近江牛が入ったり、この米沢牛が入ったりするようです。


 ちなみに米沢牛と呼べる牛は以下の通りだそうです。
 ・置賜地方で、認定された飼育者が認定された牛舎に置いた継続して18ヶ月以上飼育したもの。
 ・生後30ヶ月以上の4等級または5等級、32ヶ月以上であれば3等級も可。
 ・黒毛和種の去勢または未経産雌牛。
 ・米沢食肉公社または東京食肉市場で「と畜」し日本食肉格付協会による格付されたもの。


 と畜というのは、要するに生きている牛を牛肉に変える作業とでも言いましょうか、
 詳しい話は、銀の匙などに書かれているのでここでは省略させていただきます。


 さて、この他にもたくさんの銘柄があるのですが、
 仙台には仙台牛という超高級ブランド牛肉があるそうです。

 超高級の言われに関しては明日詳しく説明するとして、
 仙台といえば牛タンを思い浮かべたのですが、
 どうやら、一般的にはこの仙台牛の牛タンが使われているのではなく、
 オーストラリアやアメリカから輸入したものを使っているのだそうです。

和牛と国産牛の違い

 どうもこんばんはライネです。
 今日はブランド牛肉について、少し詳しく見て行こうと思います。


 まず、スーパーで見かける牛肉は主に2種類で外国産牛肉と国産牛肉です。
 比較的よく見かける外国産の牛肉はオーストラリア産の牛肉、いわゆる「オージービーフ」と、
 アメリカ産の牛肉です。

 ちなみに、独立行政法人畜産産業振興機構さんの統計から
 平成24年度の国別輸入量を作ると、このような感じになりました。
牛肉輸入量

 これを見ると、確かにほとんどがこの二か国から輸入されていることが解ります。
 ただし、10年ほど前までは、アメリカ産牛肉の方が輸入量が多かったようです。

牛肉輸入の変化

 これは、BSEという病気にかかった牛が発見され、
 その輸入について色々と問題があったからだそうです。


 この様に輸入した牛肉を外国産牛肉という訳です。
 仙台の牛タンに多くはここから取られているわけですね。



 一方で国産牛と言うものは、
 日本国内で育てられた時間が外国で育てられた時間よりも長く、
 さらに日本国内で「と畜」されたものを言います。

 なので、アメリカやオーストラリアで育てられている牛と全く同じ品種でも、
 国内で育てれば国産牛と呼ばれるわけです。

 例えばアメリカで生まれて育てられた後に日本にやってきて、
 すぐに肉になった牛はまぎれもなく外国産ですが、
 肉になる前に子供を産み、その子牛が国内で育てられた場合、
 その牛肉は国産となるわけです。



 なお、「国産牛」と似た概念として「和牛」というものがあります。
 これは特定の品種の牛をまとめた呼び方で、
 「黒毛和種(くろげわしゅ)」「褐毛和種(あかげわしゅ)」
 「日本短角種(にほんたんかくしゅ)」「無角和種(むかくわしゅ)」の4品種を指します。

 和牛は明治時代頃に生まれた、元々日本にいた牛と外国の牛との間の子供(の子孫)で、
 一般的に食べられるような大きさになるまでにかかる時間が長く、
 その分お金がかかってしまうため、お値段も高くなるそうです。



 なお「生物としての和牛」と、「商品としての和牛」の定義には若干違いがありまして、
 「生物としての和牛」はまさに先ほど説明した通りの牛を言います。
 なので、外国で育った和牛も、和牛であることに変わりはありません。

 ところが「商品としての和牛」つまり、販売するときに「これは和牛ですよ」と言っていい
 牛は国内で飼育されていなければいけないそうです。
 つまり、和牛として売られている和牛は全て国産牛となるわけです。
プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック