FC2ブログ

乾燥地域の遊牧民①

 どうもこんばんはライネです。
 今日は乾燥地の遊牧民について調べていきましょう。

 乾燥地型の遊牧は、ユーラシア大陸とアフリカ大陸で行われていますが、
 特にユーラシア大陸に暮らす遊牧民は、歴史上非常に重要な存在だったようです。

 そもそも遊牧民というのは、単純な武器を利用した人間同士の戦争において、
 農耕民ではとても太刀打ちできない程の強さを持っています。


 生活のベースを農耕による場合、どうしても畑が必要になりますが、
 畑は持ち運びすることができないので、どうしてもこれを守る“待ち”の姿勢になります。
 その結果、農耕民は都市を築き、守りを固める事が必要になるわけです。

 また、全員が戦争に出かけてしまうと基本となる食料も手に入らなくなるので、
 戦争に参加できる人数はその民族の人口の何割かになってしまいます。

 それに対して遊牧民は常に家畜とともに移動していますので、
 農耕民からすればどこに攻めて行っていいのかわかりませんし、
 いざとなれば家畜ごと攻め込むことができます。


 かつてユーラシア大陸を支配した遊牧民は馬に乗る生活をしていたので、
 いざと言うときは全員が熟練の戦闘員にもなれるわけです。

 農耕をしていた人たちは、戦争をすることになった時に、
 普段乗り慣れていない馬に乗るには訓練が必要だったことからも、
 移動速度や兵士の熟練度などなどで、大きな差があったわけです。


 ただ、農耕民の場合は、自分が食べる分以上の食料を作ることが出来るという強みを持っています。
 そうなると普段から農業を行わずに、訓練したり、新しい兵器を開発したり、戦術を考えたりと、
 他の仕事に専念できる人を養えるわけです。

 時代が進み、兵器や戦術の研究・開発が行われると、遊牧民の時代は終わってしまうわけですが、
 少なからず、世界の歴史を遊牧民が動かしていた時代がありました。



 その中でも有名なのはやはり、かつてユーラシア大陸に誕生した巨大なモンゴル帝国でしょう。

 モンゴル帝国はモンゴル人の国であったことは確かで、
 モンゴル人は現在のモンゴルなどに暮らす人々などを指します。

 ところが非常にややこしいのですが、かつてモンゴル帝国に暮らしていた人々は、
 はやり同じ遊牧民である中国西部に住むウイグル人や、中央アジアに住む人々などの、
 テュルク系(トルコ系)民族の方が多かったようです。

 というのも、モンゴル帝国の支配地域に住んでいる人は、モンゴル人よりもテュルク人の方が多かったらしく、
 モンゴル人はテュルク人の文化を吸収していったらしいので、民族的には確かに違うのですが、
 遊牧民族と考えた場合、彼らをまとめてユーラシア大陸の遊牧民だと考えてしまってよさそうです。

 また、モンゴル帝国が分裂していく過程で、細かく分かれていったため、
 現在のユーラシア大陸には、色々な遊牧民がいますし、
 今は定住しているけれど、かつては遊牧民だったという民族もあちらこちらに住んでいるようです。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック