FC2ブログ

陸繋砂州と陸繋島

 どうもこんばんはライネです。

 タブレットPCというものを先生が購入したようです。
 先日購入したスマートフォンと合わせて、外出先でも仕事ができるようになったのだとか。
 ということは、借りれば私も旅行先でブログが更新できるということです。
 これでまた休み所が無くなってしまいました…。

 無理をして続けているわけではないのですが、200日以上毎日続けていると、
 よくわからないプレッシャーがあるのですよ。


 さて、今日も砂の地形について説明しましょう。
 色々な問題集や参考書を見ているのですが、
 どうやら基本的には「砂嘴」と「砂州」が理解できていれば大丈夫のようです。

 ところが詳しい本を見たりすると、特別な砂嘴や砂州がたくさん出てきたりします。
 ちょっと場所が違ったり、形が違ったりすると別の名前が付くようなのです。

 次の図は、もっと詳しい本などをちらっと見て、私が適当に作ったイメージ図なので、
 当てにしないでもらいたいのですが、こんな感じで砂の地形は細分化されているようです。

砂地形の名前


 先ほども言いましたが、色々な問題集や参考書を見た結果、
 「砂嘴」と「砂州」が理解できていれば問題はなさそうです。

 が、唯一の例外として、「島と他の陸地がくっついた砂州」だけは、
 よく取り扱われていました。


陸繋砂州

 このように、普通の島と普通の砂嘴が、砂嘴が伸びていったことでつながると、
 島は「陸繋島(りくけいとう)」に、
 砂嘴は「陸繋砂州(りくけいさす)」もしくは「トンボロ」と、
 呼ばれるようになるようです。

 他の陸地とくっついた砂嘴を「砂州」と呼ぶので、
 砂嘴が砂州になっているところは問題ありませんね。


 問題は「繋」という字なのですが、これは本によっては、
けい
 こんな字が使われていることがあります。


 調べてみるとどちらも同じ字で、「繋」は簡略化された字だそうです。
 とはいえ厄介なことに、コンピューターによっては表示されないことがあるので、
 お好きな方をどうぞということにしておきましょう。



 ちなみに、これまた考え始めるときりがないのですが、  
 島と陸(大陸)の違いは「オーストラリア大陸」なのだそうです。
 Wikipediaによればオーストラリア大陸の大きさは「約761万9000平方km」というわけで、
 これよりも小さいものは全て島ということになります。

 日本で一番大きな陸地の「本州」は、「約227,972平方km」ということで、
 実は日本は全て「島」からなる国ということです。

 なので、普通の砂州と陸繋砂州の違いをもっと正確な言葉で表現するならば、
 「同じ陸地につながっているものを砂州」、「他の陸地につながっているものを陸繋砂州」
 という方がいいのかもしれません。

 こうなってくると、例えば、北海道と本州の間に砂州ができた場合、
 北海道は陸繋島になってしまうのでしょうかね?

 そんなことは誰も考えていないというか、そうなってから判断されるのだと思いますが、
 詳しく考えていくと奥が深そうな砂地形の話でした。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック