スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮想大陸ってそもそも何?

 「仮想大陸」

 そんな言葉を聞くと、ゲームや漫画の世界の事を考えてしまうかもしれません。
 けれどもこれは気候用語なのです。


 どうもこんばんはライネです。
 2年目最初のはなしは、「仮想大陸」についてです。

 仮想大陸とは何かと言いますと、簡単に言ってしまえば、
 「色々な地域の気候は、全く見知らぬ世界に持って行っても適応されますよ」
 ということです。

 例えるなら、気候というのは物理や化学などと同じように、
 観測者が居なくても脈々とあり続ける「法則」のようなもの。
 ということを、具体的に示したものとお考えください。


 とはいえ、太陽や木星の気候区分をケッペンの気候区分で定義することはできません。
 できないことはないのですが、あまり意味をもつものではありません。
 例えば太陽なんて5000℃くらいで、もちろん水の雨なんて降らないので、砂漠気候です。
 木星は地表の温度が-150℃くらいあるので、完全に氷雪気候ですね。

 太陽は自分で燃えているのでどうしようもありませんが、
 それでも、少なくともその他の自分で燃えないタイプの惑星なら、
 やっぱり赤道直下が一番暖かく、極に行くほど寒いというのは同じようです。

 気温の差があれば、偏西風や貿易風が吹きます。
 もし、陸と海があるならば、海流も同じように流れるハズです。
 そうなってくると、何℃とか何mmといった尺度は変わったとしても、
 地球と同じように、暑い場所、寒い場所、乾燥する場所、たくさん雨が降る場所
 という感じで、いくつかの気候区に分けることはできるというわけです。
 
 さすがに全く条件の違う場所でやっても、ケッペンの気候区分の尺度が全く生かせないので、
 気温や太陽の光の量、水の量などもろもろの条件は地球のままで、試してみよう。


 元々の制作意図はわかりませんが、そんなものだと思ってくだされば納得できると思います。
 というわけで、明日からはこれまでやってきた気候の復習をしつつ、
 仮想大陸についてみて行こうと思います。
スポンサーサイト

仮想大陸を作ってみよう

 どうもこんばんはライネです。
 昨日から仮想大陸を使って昨日の復習をしようという話になりましたが、
 今日はその仮想大陸というものをつくってみましょう。

 どうやら見たところ、仮想大陸というものにはいくつか種類があるようですが、
 一般的には、現在の地球を模した物が多く使われます。
 別に気候の勉強をするだけならば、どんなものを使っても問題はないと思いますが、
 今回は例に倣って、現在の地球を模したものを使ってみましょう。


 とはいえ、現在の地球と全く同じものにしてしまうと、

世界の気候一覧

 これができてしまいます。


 というわけで一般的な仮想大陸として使われる、
 緯度ごとの陸地と海洋の割合を現代の地球に合わせたものを作ってみましょう。

 理科年表によると、現在の地球の陸地と海の割合はこんな感じになっているそうです。

陸地面積割合

 これを簡単な図にしてみるとこんな感じになります。

仮想地球

 ちなみに、わりとよく見かけるタイプの仮想大陸はこんな感じです。

一般的な仮想大陸

 たしかに良く似ていますね。
 私が作った方は少し刺々しいので、少しゆるやかにすればこれに似たものになるでしょう。
 というわけで私もこれを使っていこうと思います。

何故、赤道直下は熱帯雨林になるのか

 どうもこんばんはライネです。
 準備はできましたので仮想大陸の気候について、ゆるゆると見ていきましょう。


 まずはやっぱり熱帯からです。
 赤道直下は太陽からやってくる熱量が最も多く、

太陽の位置

 そのため地球上で最も低気圧が発生しやすくなり、

空気の流れ方

大循環1


降水量の多い地域でした。
熱帯と乾燥帯


 というわけで、赤道直下には熱帯雨林気候が見られるようになります。


仮想大陸のAf気候

 ただ、単純に熱帯雨林気候が横並びになるというわけではなく、
 図にもあるように若干ですが、大陸の東側の方が熱帯雨林が広くなります。

 これは貿易風や暖流の影響で海からの水分や暖かい空気が高緯度側まで届くため
 だと考えられます。
  ※この部分は弱い乾季のある熱帯雨林気候(熱帯モンスーン気候)です。

仮想大陸と乾燥帯

 どうもこんばんはライネです。
 今日も仮想大陸の気候を考えていきましょう。


 昨日は熱帯雨林気候だけだったのですが、今日は少し多めに見ていきます。
 と言うのも、熱帯雨林は無条件に赤道直下でいいのですが、
 その他の気候区は他の条件が強くかかわってくるのです。

 特に重要なのが、赤道からやや高緯度側に行ったところで見られる高気圧です。
 この高気圧の影響によって、砂漠気候などの乾燥する気候区が登場します。

熱帯と乾燥帯


 これまでは高圧帯は大体、回帰線周辺で見られるという説明でしたが、
 では実際に、どのあたりに乾燥帯が登場するのか考えてみましょう。
 そもそも乾燥帯というものは降水量よりも蒸発量の方が多い気候帯です。

 実際の地球の降水量と蒸発量をまとめた統計を表にすると、
 こんな感じになっているそうです。

降水量と蒸発量



 ということで緯度にして、20度前後の地域は降水量よりも蒸発量の方が、
 大きいということが解ります。
 回帰線が23.4度なので、回帰線周辺という解釈であっていたわけですね。


 また、高気圧だけの影響ではなく、海からの距離にも影響を受けているはずです。
 恐らく南半球よりも北半球の方が乾燥しているのはこのせいだと考えられます。
 というわけで、緯度約20度前後の大陸中央部に砂漠気候を描いてみます。

 また、海流の影響も受けているので、
 緯度約20度の大陸西側にも砂漠気候を描いてみました。

 もちろん、その周辺にはステップ気候が生じるので、まとめるとこんな感じになります。
仮想大陸のB気候



 
 さて、これだけで終わらせるのはもったいないので、
 砂漠気候と同じように高圧帯の影響を受けている、冬季少雨気候も描きましょう。
気圧帯と気候


 冬季少雨気候というのは、簡単に言ってしまえば、
 熱帯ならばサバナ気候で、温帯ならば温暖冬季少雨気候です。
AwとCw


 というわけで、砂漠気候やステップ気候と熱帯雨林気候の間くらいに、
 サバナ気候、温暖冬季少雨気候を描きこんでみました。
仮想大陸の冬季少雨気候

仮想大陸の地中海性気候

 どうもこんばんはライネです。
 仮想大陸を何でそんなに注目するのかと先生に聞かれました。
 確かにどんな本でも仮想大陸は少ししか扱われていません。

 まあ、理由と言えるほどのものではないのですが、
 仮想大陸の気候区分が理屈でわかっていれば、
 現実世界の大陸でも応用できるのではないかというのがひとつあります。

 複雑な現実世界の大陸の気候区分を、丸暗記するのは大変です。
 だったら、理屈を把握すれば、だいたい解るのではないかというわけです。


 もうひとつは、この世界の人にとっては仮想大陸が意味のない物だからです。
 どんなに仮想大陸の気候区分に詳しくなっても、現在の大陸分布はそのままです。

 だったらそんなに回りくどいことを考えなくても、現在の大陸分布の気候区分さえ、
 しっかり押さえておけばいいわけです。
 わかりやすくいえば、この世界に住む人にとっては絶対に応用が必要にならないのです。


 けれども私はもうひとつの世界を知っています。
 私にとってみれば、応用することがあるかもしれない知識なので、
 この前の突然異世界に行ってしまったケースを想定する時もそうですが、
 仮想大陸こそ役に立つ知識だと考えているわけです。



 そんな話は横に置きまして、今日は残りの温帯を見ていきましょう。
 極と赤道のちょうど中間くらいでは、1年を平均すれば暑くも寒くもない温帯になります。
 場所によっては暑い夏と寒い冬があるのは確かなのですが、
 平均すればちょうどいいのが温帯です。

 温暖冬季少雨気候は昨日も登場したので、今日は地中海性気候からですね。
 地中海性気候は大陸西岸の乾燥帯よりも高緯度側で見られます。
 これはつまり、サバナ気候とは全く逆の理論です。

気圧と気候

 この図をみれば解るように地球上にある低気圧と高気圧のサンドイッチは、
 時期によって若干変わります。

 その結果、1年中低気圧下にあるところは年中雨が降るタイプになります。
 これが赤道直下で見られるのが熱帯雨林気候で、中緯度で見られるのが、
 温暖湿潤気候・西岸海洋性気候・亜寒帯湿潤気候などです。

 そして、図のとおり、中央の年中湿潤よりも高緯度側には、
 冬の間だけ高気圧になる冬季乾燥気候があります。
 これがサバナ気候です。

 1年中高圧帯になる場所にはもちろん乾燥帯があり、
 その高緯度側に夏に乾燥する場所が出てきます。
 これこそが、地中海性気候という訳です。

 よって、乾燥帯を挟んで低緯度側にサバナ気候、高緯度側に地中海性気候というのが
 一般的な気候区分では見られるはずなのです。

 ということで、これを図にするとこんな感じになります。

仮想大陸の地中海性気候
プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。