スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯能さわらびの湯

 やっと帰ってこれました、こんばんはライネです。
 唐突ですが、旅行にいってきました!
 こちらの世界に来て、はじめての遠距離移動です。

 これが本当に唐突で、今日のお昼に決まった話だったのです。
 元々は先生が温泉に行きたかっただけなのですが、
 とんとん拍子に話が通って、2時間後にはお迎えの車が来ていました。


 ということで簡単ですが、今日は旅行レポートです。
 そして今回はゲストの方がいらっしゃいました。

 ラグナロクオンラインでも一緒に遊んでいるトカゲさんです。
 私にとってはネットの向こう側の人だったのですが、
 この方は先生の古い友達だそうで、今回の旅行に参加することになりました。

 ちなみにこの方もブログをやっていまして、ラグナロクオンラインの話が中心なのですが、
 「誤爆」という、キーボードのタイピングミスによって生まれた色々な言葉を研究されています。

 くわしくは、「とかげのRO日記Ⅱ」で。
 

 さて、行先は埼玉県内の温泉です。
 埼玉県内とはいっても、結構広いわけでして、公共交通機関で行くこともできるそうなのですが、
 わいわい喋りながら行きたいという先生の要望に、トカゲさんが折れてくれまして、
 自家用車を出してくれました。

 私としては初めての自家用車なので、もうそれだけで楽しかったのですが、
 行先が温泉というのも大変素晴らしかったです。

 先生は私がちゃんと作法を守って温泉に入れるか心配していたようなのですが、
 そこはテルマエ・ロマエでしっかり学習済みだったわけで、
 何の問題もなく温泉を楽しむことができました。

 広い湯船はそれだけで気持ちがいいですね。
 お風呂の端っこに頭をのっけて、浮かんでいただけなのですが、
 ああ、これが「この世の快楽」なんだなと思わずには居られません。

 ついでに小さいですが露天風呂も漫喫しました。
 外の景色がもっと見られるのならば最高なのでしょうが、
 寒い空気に暖かいお湯という、絶妙なコラボレーションには長風呂をせざるを得ません。

 
 ただ、今日は祝日ということもあって、ものすごく混んでいました。
 先生が言うには、平日の昼間なら数える程もいないからもっと楽しいということなのですが、
 平日の昼間の様子を知っているというのはどういうことなのでしょうね?


 それにしても、埼玉県とはいえ、ずいぶんと山深い所でした。
 こちらに来てからはずっと都会で生活していたので、自然の多い場所が懐かしかったです。

IMGP0050-600.jpg


 そういえば行く途中で、飛行機が物凄く飛んでいました。
 どうやら入間の航空自衛隊基地で航空ショーが催されていたらしく、
 白い煙を吐きながら、垂直に飛び上がってはぐるぐる回る様子も楽しめました。
 
IMGP0049-600.jpg
 

 追伸:温泉回なのに、入浴シーンが無くて申し訳ありません。
スポンサーサイト

お寿司の旅

 寿司を食べに行こうと、朝食を食べている時に先生が言いました。
 今まさに朝ごはんを食べているのに、お昼ごはんの話ですかとは思ったものの、
 軽い気持ちで賛成したのですが…

 食器を片づけていたら先生の携帯電話が鳴って、
 何の準備をする間もなく連れ出されました。
 というわけで、お寿司の旅が始まりました。
 こんばんはライネです。

 
 先生は免許はあるものの車を持っていなないので今回の旅には、
 お友達の(私のゲーム友達でもある)トカゲさんに運転手をお願いしていたようです。
 電話の主はどうやらトカゲさんだったようで、すでに家の前で待っていました。

 お願いだからそういうのはせめて昨日のうちに言ってください。
 まあ、確かに休みの日にはお昼まで寝ている先生が、
 今日に限って早く起きてきたので何か不穏な空気は察していましたが…


 テレビのニュースではお正月に故郷に帰省した人たちが戻ってくるため、
 どこもかしこも大渋滞という話でしたが、道はかなり空いていました。

 電車の旅では周りの人を気にしてあんまり喋ることは無かったのですが、
 自動車の旅は、三人の共通話題であるラグナロクオンラインの話に花が咲きます。

寿司旅1

 1時間ほどで、大きな川の横のどこまでも真っ直ぐな道路に出ました。
 私の席からではカーナビはよく見えないのですが、太陽の方向から察するに、
 東に東にと進んでいるようです。

 
 んで、到着したのが本州最北端の銚子という場所でした。
 海が近ので、これは確かにお寿司が美味しいだろうなと思っていたのですが、
 どういうわけか、車が止まったのは先生の家の近くにもあるイオンでした。

 なにか買い物だろうと信じて疑わなかったのですが、
 お寿司ってここのお寿司!?
 だ、騙された!!
 わざわざ…

 こんなところまできて…

 イオンのお寿司…


 
  んまーい!!



 完全に騙されたと思ったのですが、近所のスーパーで食べるものと全然違いました。
 さすがは本場です。
 イオンの回転寿司でこのクオリティとは…

 「銀の匙」で、人間本当に美味しいものを食べると笑ってしまうと書いてあって、
 本当にそうなんだろうかと疑っていましたが、嘘じゃありませんでした。
 わざわざこんなの所まで食べに来るだけはありますね。


 お寿司に満足した後は、ここまで来たのだから海を見ようということになりました。
 さすが埼玉県生まれと、海育ちだけれどこの1年海を見なかった3人です。

  海!!

寿司


 海!!!!

寿司2
 
 
 水平線を見たのはすごく久しぶりでした。
 でもこの高さだとまだ地球の丸みがわかりませんね。

寿司3

 灯台に昇れば丸みがわかるのでしょうか?
 残念ながら高いところが苦手なので、見ることは叶いませんでしたが、
 アイスクリームが美味しかったです。

 ちなみに銚子のイオンでは

寿司4

 こんな親切な駐車場が…
 (誰も駐車していませんでしたが・・・)


 帰りは渋滞に巻き込まれまして、ものすごく時間がかかりましたが、
 フィールドワーク第二弾、お寿司の旅でした。

 いいお天気だったこともありますが、今日の写真は青がきれいですね。

野火止用水完全制覇①

 どうもこんばんはライネです。
 そのうち行こうと思っていたのですが、今日は天気が良かったので、
 さっそく洪積台地上に作られた人口の川(の名残)を見に行きました。

 スタート地点はJR武蔵野線の新座駅で、とりあえず今日の目標は
 西武池袋線の清瀬駅でした。
 先に全体の行程を地図にしてしまうとこんな感じです。

全行程
 
 時間は大体2時間くらいかかりました。
 おそらく道草を食わないで歩けば30分くらいは短縮できるかもしれません。

 ちなみにこの道は新座市がしっかりと整備してくれたようで、
 新座の駅を降りると、案内板がしっかりと設置されていました。

 野性味あふれる旅を期待していたのですが、本当にお散歩コースみたいなものです。
 全部説明してしまうと結構な長さになると思うので、数日に分けて説明します。

 というわけで今日は行程①で、この範囲を説明します。

その1

 地点Aはスタート地点。
 どうやらこの後、他の川につながるまで伸びているらしいのですが、
 それはまたの機会に行ってみたいところです。
 
野火止1

 写真を見ても解ると思うのですが、都会に作られたちょっとした癒し空間みたいな
 小川がちょろちょろ流れていました。
 これが「野火止用水」です。

野火止1の2

 地点B
 ちょっと歩くとすぐ公園がありました。
 今日説明する行程はほとんど、こんな感じです。

野火止2

 地点C
 すぐ近くに大きな道路があって、その脇を進むのですが、
 ずっとこんな感じで住宅街の中にある公園に流れる小川ですね。
 どうやら比較的最近、整備されたようです。

野火止3


 地点D
 行き止まりの公園。
 今来た方向に流れるものと、もうひとつそのまま真っ直ぐの流れもありました。
 後者のほうはどこにつながっているのか少し歩いたのですが、
 すぐに見失ってしまいました。
野火止4

 そういえば、昨日の説明の通り、この辺りは全部畑ですね。
 水田を見ることはありませんでした。

野火止4の2


 地点E
 歩道橋から地点Dの方向をみるとこんな感じ。

野火止5


 地点F
 ここから、住宅街の中にある公園から、森の中を歩くイメージに変わります。
野火止6の1

野火止6の2

野火止用水完全制覇②

 どうもこんばんはライネです。
 野火止用水完全制覇、今日は二日目です。
 地図でいうとこんな感じですね。

野火止その2

 スタート地点は駅前で、そこから住宅街を越えて森までやってきたのが昨日でした。
 今日は森の中をあるくところからスタートです。
 森と言っても最初はこんな感じでのどかな風景です。

野火止2日目1の1

 地点A。
 段々と、森の中を歩いているような感じになります。
 イメージとしてはトトロの世界がこんな感じでしょうか。

野火止2日目1の4

 とはいえ、道の片方は開けた畑が続くので、あまり薄暗いイメージはありません。

野火止2日目1の3

 そういえば、犬の糞を片づける看板が妙にかわいかったです。

野火止2日目1の2



 地点B。
 野火止用水ぞいに歩く道が途切れてしまいます。

野火止2日目2の1

 地図を見ると反対方向に歩いたほうが良さそうなのですが、
 逆向きに歩いてしまい、ここから先は野火止用水の支流になるようです。


 地点C。

野火止2日目3の1


 栗の木でしょうか?
 やっぱり水田ではなく、畑や果樹園が多かったです。

野火止2日目3の2

 ちょっと歩くと、森が終わって普通の道路の脇に出ました。

野火止2日目3の3


 地点D。
 下を通るのは関越自動車道のようです。
 野火止用水は立体交差しています。

野火止2日目4の1


 地点E。
 住宅街の脇の少し高いところを流れています。
 交差する道路があるところでは、流れが一度切れているようです。
 ポンプか何かをつかっているのでしょうか?

野火止2日目5の1


 地点F。
 奥に続いていくのですが、どちらに進めばいいのか解らず、
 おもいきって写真に見える用水沿いの細い道を歩くことにしました。
 ここは歩いていいのでしょうか?
 一応、問題なく進めましたが・・・。

野火止2日目6の1


 地点G。
 本流に合流します。
 写真の右側が私が歩いてきた方向です。

野火止2日目7の1

 本流沿いに歩いたほうが正しいのだと思いますが、
 なかなか面白い道を歩けたのでそれも良かったと思います。

野火止用水完全制覇③

 どうもこんばんはライネです。
 野火止用水完全制覇、三回目です。

 住宅街、森、住宅街と続きまして、今日説明するルートも住宅街でした。

その3


その4
 しかも、途中で水路が地下に入ってしまいます。
 あまり写真を撮らなかったので、今日は短めです。




 地点A。
 これは合流直後ですね。
 写真の左手側には、やっぱり畑が広がっています。
 ちなみに右手側の道路がこれからずっと並走しますが、
 水路沿いにはそこそこ幅の広い歩道があるので、安心して歩けます。

野火止3日目1


 地点B。
 さっそくこのあたりで、水路が地下に潜ってしまいます。
 正確に言えば、ふたをしてある水路の上が歩道になっている感じです。

野火止3日目2



 地点C。
 でも、しばらく歩くと再びふたが無くなって、水路の隣を歩けるようになりました。
 こんな感じで、ふたがされている所とされていない所が交互に何回かあった気がします。

野火止3日目3


 ついでに、よく見るとこのあたりの水路にはコイがいました。
 水の流れが速いのでどんどん下流に流されているようでしたが、
 だいじょうぶなのでしょうか?

野火止3日目4



 地点D。
 西武池袋線の踏切をこえます。
 ここまでくればもうすぐ駅です。

野火止3日目5


 地点E。
 今回はここで終了して、清瀬駅から帰ったのですが、
 野火止用水そのものはこの先もさらに続いているようです。

 地図では西武新宿線の久米川駅あたりまで続いているようなのですが、
 そこの先は確認できませんでした。


 写真を撮りながら2時間くらいのコースでした。
 近場に住んでいる方にはちょうどいい散歩コースだと思います。
プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。